SCROLL

TOPICS

LIST

第7回 伊豆稲取キンメマラソン開催!

MORE DETAILS

ABOUT

生誕から半世紀以上という長い歴史を持つアメリカン・アウトドアブランドのGERRY。

山岳部隊のための質実剛健なクライミング&キャンプギアを出発点とし、
以降、高い技術力と革新性を旗印にキャンパー、フィッシャーマン、ハイカー、クライマーに愛用される
ギアの開発・提供を続け、現在のアウトドアブランドとしての基盤を築き上げました。

品質と機能の確かさは1953年のエドモンド・ヒラリー卿、
963年のアメリカ登山隊のエベレスト登頂に正式装備として採用されたことが雄弁に物語っています。

苛酷な環境に対応するアウトドアウエアのノウハウを基盤にし、
ストリートのトレンドを融合させたアウトドア・カジュアル・ウェア、それがGERRYです。

courtesy Bruce Johnson at Oregonphotos.com

HISTORY

GERRYの起源

4
									32

GERRYの創始者、ジェラルド・ジェリー・カニンガム。既製のアウトドアバックパックの機能性に不満を抱いた彼は、1938年、2つのジッパーで仕切りをつけた世界初の「ジッパー付きバックパック」を開発した。

1947年Gerryオーダーカタログより抜粋
courtesy Bruce Johnson at Oregonphotos.com

GERRYの誕生

4
									32

陸軍従事の経験を活かし、登山用品を設計・デザインするビジネスを夫婦でスタート。メールオーダーでの通信販売を経て、1946年、アメリカン・アウトドアブランド「GERRY」が誕生した。

courtesy Bruce Johnson at Oregonphotos.com
Gerry To Live in the Mountainsより抜粋

世界初エベレスト登頂

4
									32

1953年5月29日、エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイ率いるチームが、世界初のエベレスト登頂に成功。この時使用されたのが、GERRYが開発した「ヒマラヤテント」だった。

courtesy Bruce Johnson at Oregonphotos.com
1968年 オーダーカタログより抜粋

ライトジャケットの開発

4
									32

アメリカ空軍の依頼で開発した、-45度の極寒にも耐えるサバイバルスーツ。この技術を応用し、初の「ライトダウンジャケット」をフルラインで開発・製造した。

1960-61年 ウィンター・スプリングカタログより抜粋
1965-66年 ウィンターカタログより抜粋

ナイロン製バックパックの開発

4
									32

1967年、世界初となるティアドロップ型のナイロン製バックパックを開発。翌年にはカニンガムが30年以上にもわたって目指してきた、均等に重さが分散されるバックパックを完成させた。

1968年 オーダーカタログより抜粋
THE HISTORY OF GEAR : GERRY MOUNTAINEERINGより抜粋

歴史に裏打ちされた高い技術は継承され、
カジュアル・アウトドアブランドとして
躍進を続けています。